FC2ブログ

Latest Entries

アニバーサリーイベントが始まったので、まずは様子見しながらちょこっと進めてみる

 長らくログインから遠ざかっていたが、昨日よりアニバーサリーイベント開催という事で、久し振りに戻って来た。
 ひとまず、クエストを進める為に、ロイヤルガードのレドンヒルトでログイン。

 今回のアニバーサリーイベントは色々と面倒な作りになっている。

 まず、クエストの受注と報告がメイン会場とは別部屋になっていて、いちいち移動しなくてはいけない。
 次に、マップを切り替えるポリンキャッチャーが入り口から遠い所にある。
 そして、クエスト転送の移動先が番号で書いてあって、どれを選べば良いのか一目で分からない。

 簡潔に言うと、ものすごく面倒。
 加えて、初日という事もあって全体的に動作が重く、やる気が削がれる事甚だしい。

 そんな訳で、あまり一生懸命進める気は起こらん訳だが。
 まあ文句だけ言うのもあまり良い態度とは言えないので、取り敢えずポツポツと討伐をやって行く。

 こういうときだけ行うミニオン討伐に、いつものクリスタル討伐などを織り交ぜ、突撃バジルリスクの討伐をこなしていたとき、ふと目新しいドロップが。

『突撃バジルリスクカード』。対人戦で使うカードで実装時には結構な高価が付いたものだが、今はそれ程でもないかな。

 ちょっと確認してみよう。
 売れるとして1,000,000Zenyくらいか。

 イベントを中断して売りに出す程のものではないな。
 時間があるときに露店してみよう。

 そんなこんなで、イベント初日はひとまずここまで。
 1日1回ずつ大量の経験値が貰える事だし、ログインだけでも続ける動機にはなるか。ずっと離れていて今までなかなか調子が戻って来ない状況が続いているので、調子を取り戻すには良い機会かも知れない。
 年末年始には『深淵の回廊』も始まるらしいし、ボチボチやって行こう。

イベントとミッションとクエストと

 ここの所のミッドガルドは、色々と催し物があって、にわかに忙しくなって来ている状況。
 今日もギロチンクロスのタイニーファングでログイン。

タイニーファング「ここの所、修練に打って付けのイベントが立て続けに開催されて、目白押しって言った様相ね。
 こういう時こそしっかりと機会を活かして、腕を磨くとするわ」

 まずはマッスルイベントの会場に赴き、マラソン1回と釣りを少々。
 まだまだ妨害を切り抜けて進むのは困難。
 パワースポットを連続で素早くタッチという訳には行かず、あまり良い成績は出せない。

タイニーファング「なかなか難しいものね……。まあ、ちょっとずつでも経験値が入れば、問題無いわ」

 その後の釣りと合わせて得られたイベントポイントを回復アイテムに換え、ジュノーに移動。ミミミのミッションを進める事に。

 まず片付けるのは、『中級1』。対象や前提となるクエストを進めてないと選択肢が狭く、なかなか面倒な段階である。
 そんな中で、タイニーファングがこなすのは、『ファンタスマゴリカ』。
 ウェルスシティでの活動を可能にするために、この機会に済ませておこうという訳だ。

タイニーファング「今の私で、ウェルスの敵を倒して滞在出来るかちょっと心配だったけど。
 結構しっかりダメージが入って手早く倒せるものね」

 タイニーファングの左手に握られている『錐』が上手く働いてくれているのか、中央広場にいるウェルスギアにはそこそこダメージが入り、割と快適にサクサク倒す事が出来る。

 受けるダメージもなかなか大きいが、今は数々のイベント中で回復アイテムが豊富に手に入る時期。ピンチになる前に回復し、安全な状態を保つ事が出来る。

 クエストの他の手順も上手くクリアし、『ファンタスマゴリカ』を完了する事が出来て、ミッションクリア。
 ここを越えるとしばらくは単純な討伐で進めるので多少楽になる。

タイニーファング「手隙の時間にウェルスに行って『古びた燃料タンク』を集める事も出来る様になったって訳ね。
 スペシャルエンチャントにも必要になって来るし、自給出来る様になったのは大きいわ」

 クエストを進めるのは億劫になりがちだが、出来る事が増えるのは良い事だ。
 まだまだイベント期間はあるので、出来る限りレベルを上げて力を付けて行こう。

エクササイズイベント開催

 本日のアップデートにより、『スケルタル・マッスルのムキムキブートキャンプ』イベントが開催された。
 何種類かのエクササイズによって効率良く経験値を得られるイベント。
 今はミミミのミッションイベントとも併用出来るので、一気にレベルを上げるチャンスと言えよう。



 そんな訳で、早速ギロチンクロスのタイニーファングでトライ。
 試しにマラソンからやってみたものの、妨害モンスターの攻撃が意外に痛い。
 当然ながら最初なのでパワースポットがどこにあるかも良く分からないし、何よりラグが酷くてろくに動けなかった。

 それでも何ヶ所かタッチしてとにかくゴールまで辿り着いたら、なかなかの経験値が入って来る。
 これは要領を得てきちんとやれば相当良さそうだ。

 続いてはフィッシング。難易度的には、こっちがメインになるかな。
 釣り場に赴き放置しておくだけで釣果が溜まり、経験値に換えられる。

 通常の狩りやミミミのミッションで修練し、休みがてら釣りをするサイクルで行ったら良さそうか。

 まだ初日で混雑もしてるし、まずは様子を見ながらボチボチやろう。

複数の敵に囲まれ攻撃を受けてHPがどんどん減っている状況で、如何に慌てずに『太陽爆発』のタイミングを計り正確に発動出来るかが生死を分ける

 今回も星帝のフライフットでログイン。しばらくはレベルアップに注力する事に。
 こういうときは、あれこれと広く手を伸ばすのは悪手。バラバラにやってると、結局は何も出来ないまま機会を逸してしまうものだ。

 まずはこのイベントを利用して『異世界』クエストを片付ける。
 移動が多くて面倒なクエストだからこそ、転送が備わっているこの機会にしっかり済ませておくことが大切だ。
 今後レベル上げや金稼ぎの為に『時の通路』を利用する機会も増えるだろうし、遅かれ早かれ必要になる。

 それが終わったら、中級1クエストを進行。
 諸々のクエストが済んでいないと、ここの段階がもの凄く面倒。
 リムーバが討伐出来る様にしておけばグッと楽なんだけど。

 まあ、そうはなってないので仕方が無い。
 大人しく『銀の毛皮』を収集する為にタタチョを狩りに行く。

 今の時点で、タタチョは名前が赤く表示される強敵。
 受けるダメージは相当に重く、3体くらいで攻撃されればあっという間に危機的な状況に追い込まれてしまう。

 慌てて『紅焔脚』を連打していたのでは、却って時間のロス。その間に殴り倒されるのがオチだ。
『紅焔脚』から『太陽爆発』にスムーズに繋げ、素早く一掃する事が効率の良い収集活動に繋がる。

 減って行くHPゲージに心を乱される事の無い様に、『紅焔脚』のエフェクトをよく見てタイミング良く『太陽爆発』。
 そうしてちょっとずつ『銀の毛皮』を拾っていく。
 基本的に脆いのでどうしても倒されてしまう事はあるけど、繰り返し現場に足を運んで収集活動を継続。
 根気良く戦い続けた結果、何とか『銀の毛皮』60枚を達成。

 対人特化の『ブック』は、差し当たって色々な狩り場に使えそうな便利な武器だ。
 ここからハイオーク退治なども控えているし、活用して行こう。

 Jobレベルが上がったら『流星落下』のレベルを伸ばし、星スキルも併用して戦う予定。
 色々な場所で色々な戦い方が出来る様に、今の内に力を蓄えて行こう。

星帝成長中。ミミミミッション進行

 引き続き、星帝のフライフットを動かす。差し当たってすべき事は、ミミミのミッションの進行によるレベルアップだ。
 コツコツとモンスターを倒して適度に行ったり来たりを繰り返すのは、長らく離れていた分の調子を取り戻すにも丁度良い。

 そうした調子付けも兼ねて、服装をエクストラカラー2に染色。
 一目で違いを感じる様な目覚ましい色の変化ではないけど、これはこれでうまく合ってる感じがする。

フライフット「元々の色も良かったッスが、この色も一層良いッス。
 仄かな色合いが付いて、趣を感じるッス」

 まあそんな所で身なりも整い、ミッションをこなしてレベルを上げていく。

フライフット「自分はまるきりクエストもこなして来なかったので、『異世界』クエストも済んでないッス。
 この機会にやっておきたい所ッスね」

 今後も動かし続ける事を考えたら必ず必要になるから、転送のある今の機会にやっておきたい所ではある。
 まあそれも、もうちょっと落ち着いてからかな。今は出来るミッションを埋めて行こう。

 初級のミッションをこなして経験値を稼ぎ、『紅焔脚』と『太陽爆発』のレベルを伸ばして行くフライフット。
 Jobレベルはガンガン上がって行き、やがて太陽のスキルは全て最高レベルまで取り切る。

フライフット「『太陽爆発』のダメージは相変わらず頼もしいッス。
 徐々にモンスターも強くなっていくッスが、山の様に群がって来ても一瞬で片付けてしまえるッス」

 ダメージが高く主要な火力として活躍する『太陽爆発』だが、発動条件が『紅焔脚』からの派生であるコンボスキルである事には注意しなければならない。
 特にラグが発生する様な重い状況だと、『太陽爆発』がなかなか出せず、そのまま包み殺される事もたまにある。

 何しろ、現在装備は極めて貧弱で、防御面では非常に弱い。
 テコンキッド系列のジョブはHPも高くないので、猶更だ。

フライフット「回復アイテムが豊富に手に入るイベントってのは、有難いッスね。
 イベントが終わって普段の修練に戻ったら、少しペースを考えて戦う必要がありそうッス」

 そんなこんなでボチボチこなしつつ、今回はここまで。

 次は月か星か、どっちのスキルにするかな。

 普段の戦いで使い易そうなのは月の方ではあるんだけど。
 星スキルで『流星落下』を使ってみるのも惹かれるものがある。

 スキルポイントが溜まるまでには少し時間が掛かりそうだし、すぐに決める必要は無い。
 今しばらく情報を集めてみるか。

太陽のスキルを伸ばせ

 昨日、テコンキッドから一気に星帝へと転職したフライフット。

フライフット「折角、星帝に転職しても、スキルを身に付けない事にはテコンキッドと変わらないッス。
 早速、修練を開始して星帝の戦い方を覚えるッスよ」

 星帝に転職して意気揚々と徒歩で転職場所を出たものの、道に迷い元の場所にも戻れなくなる。
 尚且つ転職するときに全てのアイテムを預けたままの手ぶら状態でどうしようもなくなり、しばらく時間をロス。

 やむなくゲフェンまで地道に歩いて戻り、何とか修練の準備をする段階まで漕ぎ着ける。

フライフット「星帝に転職して最初にやる事がポイズンスポアを蹴散らして歩く事とは。
 まあ、何でもやってみれば修練の一環ッス」

 気を取り直し、まずはレベルを上げる為の手っ取り早い手段として、ミミミイベントを利用する。
 早速ジュノーまで移動してミミミから討伐クエストを受注。

 いよいよ本格的にフライフットのレベル上げスタート、と言った所だ。

フライフット「レベルが上がれば、要領も掴めて来るッス。まずは『紅焔脚』で敵を蹴散らすッスよ」

 近くに集まった敵を『紅焔脚』で一網打尽にして討伐クエストを進行。
 そうこうしている内に『太陽爆発』までスキルを伸ばし、与えるダメージは格段に増して殲滅力を付ける。

 最初の内はタイミングが掴めず、『太陽爆発』を使う事が出来ずに『紅焔脚』ばかりで敵を倒す結果になってしまう。
 とは言え、慣れて来るとコンボのタイミングを掴むのはそれほど難しくなくなる。

フライフット「『紅焔脚』を放った瞬間は、まだ『太陽爆発』の発動タイミングじゃないみたいッス。
 もうちょっと間を空ける必要があるみたいッスね」

 色々と自分なりにやり易い方法を試してみて、目印になるタイミングを模索。
 そうして見出した大体の目安としては、『紅焔脚』の火柱が収まって消える瞬間に『太陽爆発』のキーを押すのが良いみたい。
 この辺りは、修羅のシルヴァーアッシュで『双龍脚』から『大纏崩捶』へのコンボを繋ぐときの感覚に似ている。

フライフット「当面の戦い方は掴んで、スキルの威力もどんどん伸びて行くッス。
 このままレベルを上げて、並み居る敵を纏めて吹き飛ばしてやるッスよ!」

 どうやって戦えば良いのかまるで見当が付かなかったテコンキッド時代から一転して、戦闘スタイルを掴んだフライフット。
 これで、修練による戦いのランクアップにも光明が見えて来るだろう。

星帝実装! 一気に転職!

 長らく離れていたが、ようやく元の生活に戻る事が出来た。
 すぐに調子を取り戻すという訳にも行かないが、ボチボチとログインを増やして行こう。

 まずは、テコンキッド3次職の実装を迎えたので、早速テコンキッドのフライフットでログイン。
 今なら一瞬で拳聖転職からレベルカンストまでやってくれるので有り難く利用し、それから星帝を目指す。



フライフット「出来れば自分で修練を積み上げて行きたかったッスが。
 更なる修練に挑む為の力を得る為に、この機会を掴むッス」

 拳聖スキルなどサッパリ分からないが、まあ取り敢えずスキルポイントを割り振る。
 そして、星帝となる為に転職クエストへと臨むフライフット。

フライフット「作業らしい作業は、ミネラルを1体倒すだけ。
 特に詰まるようなポイントも無いみたいッスね」

 今は転職クエストの一部がスキップ可能になっており、殆ど何も準備しなくてもスイスイ進む。
『狐の尻尾』はちょっと面倒だったろうけど、やらなくて済むのは助かるな。



 そんな所で、フライフットは星帝への転職を果たす。

フライフット「まずは、『太陽の構え』から『太陽爆発』を取り切って攻撃力を確保するッス」

 装備も整ってないし、どうすれば良いのかまるで分らない新職業。
 まあ、ゆっくりやっている内に情報も増えるだろう。

 まずはリアルの生活を戻して、身体を休めるとしよう。
 活動を始めるのは、それからだ。

余裕は無いけど余裕の無いなりに

 生活の一時的な変化により、心身共に余裕が乏しく何事もやる気が起きない日々。
 しかし、そんな生活もあと半月くらい。今はとにかく、頑張って耐え抜く事だけ考えよう。

 そんな訳で、べったりログインして長々と遊ぶ様な状況ではないものの、何日か毎にちょこっとだけログインを繰り返す。

 大体いつも動かすのはソーサラーのグレイデュー。

 まずはウィークリークエストをこなしにロックリッジに行って、食材を受注。
 今週はバナナ160本だ。

 バナナを倉庫から引っ張り出して、速やかに納品。
 報酬を受け取ると、Base経験値がレベルアップ寸前まで上がったので、キリ良くレベルアップしに行く。

 ハイオークは『サイキックウェーブ』1回で片付く。ダメージはそこそこ余っているので、途中から範囲内に入って来た敵も大抵は撃破だ。
 生き残りは速やかに『ダイヤモンドダスト』を放つ事で一掃。

 以前はまるで安定しなかったハイオーク退治。一時期は精霊の力を借りて何とか成り立たせていたものだが、今や当たり前に戦いを継続出来る様になった。『知覚増幅リング』の恩恵が最も大きいが、それを差し引いても成長したものだ。

 そんな所で、Baseが145にアップ。
 ロックリッジウィークリーの他のクエストを進める様になる為には、あと何を揃えたら良いものか。

 この生活もまだまだ続くが、何とか終わりが見えて来たと言った所だろうか。
 終わった瞬間に調子が元に戻ったりはしないと思うけど、とにかく今は頑張ろう。 

当分元に戻らない

 8月を耐え抜き、もうすぐ終わりだと思った矢先に、このめんどくさい生活がもう1ヶ月続く事となった。

 取り敢えず久し振りに色々と動かしてみて、それぞれであれこれと狩りでもやってみるものの、とてもじゃないが楽しめる状況ではない。

 忙しいとか時間がないとかもあるにはあるが。
 何よりも気力が湧かない。

 結局精錬祭もほぼ何も出来ず、ラグコレも完全スルー。
 ロックリッジクエも消化出来てないし完全に停止状態になっている。

 とにかく、早い所9月も過ぎ去って10月になって、元の生活に戻る事を耐え忍んで待つばかりだ。

 今の状況では何も考えたくないし、何か始めてみる気にも到底なり様が無い。
 これが終わって暇になる訳じゃないけど、何とか以前の様な生活に持ち直したい所だ。

ちょっと厳しい状況

 精錬祭が終わって現在はラグコレイベントが開催されている訳だが、ここの所まるでログイン出来ていない。
 ログインしてPCを動かす時間が一瞬も無いって訳じゃないけど、イマイチやる気にならない状態が続いている。

 精錬祭の真っ最中にネット障害が起きてログイン出来なくなってたのが、まず1つの大きな要因。
 加えて、今月に入って生活が一時的に変化し、そちらに慣れる為に労力を費やしている事が、現状を長期化している。

 来週から『深淵の回廊』もあるので動かして稼いだ方が良いに決まっているのは分かっているのだが。
 その内どうにかなるとは思うが少なくとも今はしんどい。

 8月が終われば元の生活に戻るので以前の余裕が取り戻せると思う。
 まあ元々の生活も忙しくない訳じゃないけどね。

 とにかく今は、体調管理と生活リズムを堅持して、現状を耐え抜こう。

Appendix

プロフィール

ファ流シ音

Author:ファ流シ音
 2006年4月、Chaos(現Vali)にて開始。
 それから3年間くらいは転生目指して必死にログインしていた記憶があるが、それから先は現役とも休止とも言えない中途半端な時期を過ごす。
 現在は何やかやでログインが増えて来たので、ブログを書き始めてみた。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. ©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。