FC2ブログ

Entries

クルセイダーへ転職。これがMMORPGのやり方【オリオの話 3/7】

 今日もイベント。ドラムのオリオに、そばの露店で買ったニンジンを与える。

バサルトリリー「話を聞くのもこれで3回目になるけど、ドラムを取り巻く存在の事が、だいぶ出揃って来たじゃないか。
 友好種族の『ドウ』、敵対種族の『バジルリスク』に続いて、守り神の龍の『タルトゥーフィ』か。どんな風に関わって来るんだろうね」

 話を聞くのもあと4回となるが、今後のリアル日程を考えると、ちょっと厳しい日が出て来るかも。
 ログインして話すだけの時間でも取る事が出来れば良いが。

 この後、バサルトリリーは『地下排水路』ビギナーをクリアして経験値を少々得て、一旦こちらは終了。
 Breidablikワールドのソードマン・フォーリンヒルトでログインし、転職活動を進める。

レドンヒルト「『手錠』の収集だが、現状ではどうやっても集められそうにない事が分かって来た。
 グラストヘイム地下監獄01まで行くのが困難。
 そしてスケルプリズナー自体も強敵で、戦っている間に他の敵が来て退避を強いられる」

 自力での収集に見切りを付け、『聖痕』と『忠節の証』を探してみるも、見付からない。
 仕方が無いので、MMORPG特有の解決法を図る事にする。

 すなわち、チャット買い。
 丁度、イベントで不思議な石片が売れてZenyは潤沢。
 手錠10個100,000Zenyの買い取りを立てる。

 まずは、プロンテラ中央の噴水前に座り込み、買い取り開始。途中で1個、手錠をドロップして下さる人がいて、有り難く拾う。

 その後、RO丼でアドバイスを受け、プロンテラの復帰ポイントの近くに移動。残り9個を90,000Zenyで買い取り。

 待つ事しばし。
 首尾良く取引要請がやって来て、手錠10個の入手に成功。

 これによって、クルセイダー転職試験を受ける為のアイテムが、全て揃った。

レドンヒルト「大通りで、全く知らない人々に助けを求める。
 この所はずっと1人でやっていたから、随分と久しぶりの感覚だ」

 オンラインゲームをやっている事だし、たまにはこういう事もやってみるものだ。

 そんなこんなで、クルセイダーの転職試験。
 プロンテラの地下監獄でちょっと手間取ったものの何とかクリア。
 あとは特に苦労する事無く、無事に全ての課題をこなし、クルセイダーへと転職を果たす。

レドンヒルト「『インデュア』のレベルも高いし、初心者ポーションで回復も余裕なのに、危なっかしかったな。
 昔、クルセイダーに転職したときはそんなに危なかった記憶が無いのだが……。
 ああそうだ。ピオニーペタル、わざわざBreidablikワールドまで聖水を作りに来てくれて有り難う。手間を掛けさせたな」

ピオニーペタル「どう致しまして。やはり、レドンヒルトはクルセイダーの姿がお似合いですね」

 以前購入しておいたフランベルジュを装備し、早速試しに戦いに出掛けるフォーリンヒルト。

レドンヒルト「こちらでは、片手剣で戦うつもりだ。ライディングは切って、ペコペコに乗らず徒歩で戦う」

 片手剣を振るい敵を倒すフォーリンヒルト。
 現在のレドンヒルトでは殆ど見る機会の無いモーションなだけに、見ていて新鮮な印象。

 Valiワールドでは現在、グリフォンに乗って槍を振るっているレドンヒルト。
 それとは全く別の型を目指すフォーリンヒルトのビジョンはまだまだ不明確。これから少しずつ調べて行って、スキルを取って行かなければならない。

レドンヒルト「ホーリークロスまでは取っていたが、グランドクロスを撃った事は無い。盾関係のスキルに至っては、全く手付かずだ。これらを網羅出来るスキルの取り方は出来るかどうか。
 ……うーむ。盾スキルを一通り取ってホーリークロスを取ったら大体終わりの様だ。やった事が無いスキルは全て試してみたいのだが」

 パラディンにまでなれば、シールドチェーンを取った上でグランドクロスまで行けるらしい。
 まずは、転生するまで盾スキルを満喫してみようか。

 新しい場所で、これまでに切り捨てた道を歩むクルセイダーの誕生。今まで出来なかった事を堪能し、目にする事の出来なかった強さを体験したい所だ。そして、今歩んでいる構成の特色も見出す事が出来れば。言う事は無い。

 まずは、色々と試してみよう。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://leadenhilt.blog.fc2.com/tb.php/112-a3adf9bc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ファ流シ音

Author:ファ流シ音
 2006年4月、Chaos(現Vali)にて開始。
 それから3年間くらいは転生目指して必死にログインしていた記憶があるが、それから先は現役とも休止とも言えない中途半端な時期を過ごす。
 現在は何やかやでログインが増えて来たので、ブログを書き始めてみた。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. ©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。