FC2ブログ

Entries

やたらめったら薙ぎ払え! SP補給戦法

 Olrunワールドで狩りの体勢を整えたり、Lifワールドの様子を見に行ったり。
 最近は、他ワールドの動向に興味を示す日々が続いている。

 それぞれのワールドで、露店開設や物資の流通に励む人々がいる。
 自分達のワールドを活性化させようという動きに刺激を受ける事しきりだ。
 
 ワールド倉庫実装によりBreidablikワールドへの集中が見られるのは現状の変え難い傾向ではある。
 しかし、Breidablikの度重なるサーバダウンとメンテナンスをから、とにかくBreidablikに商品を持って行けば売れるという様な状況ではない事もまた、充分に見て取れる。
 元々Breidablikでプレイしている人はともかく、他ワールドの人々は、Breidablikに目を向けたまま思考停止する事無く、商売や資産の運用を考えた方が良いのではないか。

 さて、

 余所のワールドばかりに目を向けるばかりでなく、自分の所もしっかり活動しないと。
 という事で、今回はルーンナイトのティニータインでログイン。

 威力の高い槍スキルを活用し敵を殲滅して行く戦い方をするティニータインだが、悩み所はやはり、SP不足。
 そこで今回は、倉庫に眠っていた武器を取り出し、その使い勝手を試してみる事にした。

ティニータイン「これは、『テュングレティー』。敵を攻撃する毎にSPを回復させる槍でありますか。
 成る程。これを使えば、小官のSPが補強され、更なる火力増大に繋がる事が期待出来るであります!」

 そうなる事が理想だが、果たしてどうなるか。

 では、実験開始。場所は、今現在経験値ボーナスがあってお得な所。
 すなわち、オークダンジョン前だ。

ティニータイン「オークウォリアーの群れを発見!
 攻撃開始であります! 『ブランディッシュスピア』! てやー!」

 早速オークウォリアーを薙ぎ払ってみるティニータイン。
 成る程、確かに倒したオークウォリアーの数×5ほど、ティニータインのSPが回復する。
 勿論、それでSPを賄う事は出来ず消耗はするが、有ると無いとではSPの持続力が大きく違う。

ティニータイン「景気良くスキルを連発して敵の集団を連続撃破!
 これは実に爽快であります!」

 現在、経験値が2倍でとても良い修練となるオークウォリアーを、バリバリと薙ぎ払って行くティニータイン。
 今回は狩り場も空いていて、目に付く敵は遠慮無く集め、ひたすらに倒しまくる事が出来る。

 非常用に『モンブラン』の準備はあったが、それほど使う必要すら無く、事故も起こらず安全に修練が進む。
 その結果、Baseレベルが102にアップ。隙間時間での狩りとしては破格の成果を挙げた。

ティニータイン「回復アイテムがあれば存分に修練が進むでありますが、そうでないときの手段として、この『テュングレティー』は大きな力になるであります」

 流石に、回復アイテム要らずになってずっとバリバリ狩れる程ではなかったが、まあ充分。
 威力にしても、軽い敵を大量に狩り尽す戦い方なら、特に問題無いと言えよう。

 とにかく、今の自分に出来る事は、Valiを主な活動拠点として精一杯にログインするのみ。
 これから状況がどう動くのかは分からないが、自分なりに遊んでみる事にしよう。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://leadenhilt.blog.fc2.com/tb.php/212-2d21911e

トラックバック

コメント

[C68]

ワールド倉庫実装で資産の運用が難しくなりましたね。
複数ワールドを股にかけるのは大変そうなので、私は今後もvaliでほそぼそと商いを続けると思います。

こちらでははじめまして。リンクの件でご挨拶に伺いました。
あちらでもレスしましたが、もちろん大歓迎でございます。
こちらからもリンクさせていただきましたので、お手すきのときにでもご確認いただければ幸いです。
それでは、今後ともどうぞよろしくお願いします!

[C69] リンク有難うございます

 こちらからも確認いたしました。
 今後とも宜しくお願い致します。

 Bleidablikに集中していた露店が元のワールドに戻る傾向もあるので、各ワールドでの物流もちゃんと保って行けると良いのですが。
  • 2018-09-18 02:06
  • ファ流シ音
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ファ流シ音

Author:ファ流シ音
 2006年4月、Chaos(現Vali)にて開始。
 それから3年間くらいは転生目指して必死にログインしていた記憶があるが、それから先は現役とも休止とも言えない中途半端な時期を過ごす。
 現在は何やかやでログインが増えて来たので、ブログを書き始めてみた。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. ©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。