FC2ブログ

Entries

唱えよう。オウムと共に

 先月のくじ品をNoatunワールドに持ち込んで定期的に露店を出し、ある程度の売り上げを得た。
 それからは芳しい成果が得られず、潮時と判断し商売を打ち切り。品物と資金をValiワールドに引き揚げる事にする。

 そんなとき、ふと目に付いた露店で、ある品物を目にする。
『おしゃべりオウム』。魔法の攻撃力と詠唱速度が上昇する頭下段装備。
 安かったので購入。一緒にValiワールドに運び込んだ。

グレイデュー「そういう訳で、早速装備させて頂きましょう」

 Valiワールドに戻って、ソーサラーのグレイデューでログイン。
 これまで下段に装備する様な装備が無く装備欄は空いたままだったので、デメリットは何も無し。
 単純に魔法の詠唱速度と攻撃力が上がった訳だ。

 グレイデューの場合、魔法攻撃のダメージが+2%、詠唱時間が-4%だ。

グレイデュー「これまで下段装備はあまり積極的に求めて来ませんでしたが。
 これは見た目もそうおかしくならず、良い装備ですね」

 全体的に淡い色合いのグレイデュー。その肩に止まるカラフルなオウム。
 なかなか様になっているのではないだろうか。

 さて、早速性能を試してみよう。

 行き先は、いつもの『ピラミッドダンジョン地下2階』。
 ミノタウロスが『ダイヤモンドダスト』の一撃で倒せるかどうかの検証だ。

20181123-12.jpg『破損したチップ(赤)』を装備し、早速ミノタウロスに対し『ダイヤモンドダスト』を放つグレイデュー。

 一気に倒れるミノタウロスの群れ。
 これはとうとう1確を達成出来たか、と思ったのだが。

グレイデュー「うーん。まだまだ少なくない割合で、1撃では倒し切れない事がある様ですね。
 確かに、以前よりはよく倒せていると思うのですが」

 生き残ったミノタウロスのHPゲージはほぼ真っ黒の状態だったが、確実に0に出来ていない様子。あと僅かの所で、『ダイヤモンドダスト』のダメージが足りていない様だ。
 結果は結果なので仕方がない。また何か、魔法が強化出来そうな装備を探すしかないか。

 という訳で、気を取り直してそのまま戦い続けるグレイデュー。
 今回はオリデオコンもそれなりにドロップが得られ、なかなか実入りの良い結果となった。

 加えて、『おしゃべりオウム』が全く効果を表さなかったかと言うとそうでもなく、不確実ながらミノタウロスを手早く倒す役には立っているため、以前なら危なっかしい状況であっても、きっちりミノタウロスの群れを殲滅して助かる場面が多々あった。

グレイデュー「多少なりとも、安全性の向上という面で効果はある様です。
 次の方策を考えながら、引き続き修練に励むとしましょう」

 狩り場が限られ、停滞しがちなグレイデューのレベル上げ。
 こうした僅かな変化であっても、戦いのモチベーションに繋げて行って頑張って行くとしよう。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://leadenhilt.blog.fc2.com/tb.php/263-4df5d1d0

トラックバック

コメント

[C77] Intはもう置いといて

 Dexも今の所充分だし、Agiに注ぎ込んで回避を高めるか。
  • 2018-11-23 23:25
  • ファ流シ音
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ファ流シ音

Author:ファ流シ音
 2006年4月、Chaos(現Vali)にて開始。
 それから3年間くらいは転生目指して必死にログインしていた記憶があるが、それから先は現役とも休止とも言えない中途半端な時期を過ごす。
 現在は何やかやでログインが増えて来たので、ブログを書き始めてみた。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. ©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。