FC2ブログ

Entries

靴下拾いはついでくらいに考えて

 クリスマスイベントの期間中ではあるが、早くも『穴が開いている赤い靴下』の備蓄が切れた。
 取り敢えず受注だけはしておくが、1日30個のペースで集めるのは、現状では不可能だろう。

 ついては、靴下を拾うのに躍起になるのは一旦中止。
 レベル上げに力を入れる事にしよう。

 そんな訳で、ルーンナイトのティニータインでログイン。

 オークダンジョン前に赴き、『テュングレティー』を振るってオークウォリアーの群れを『ブランディッシュスピア』で薙ぎ払う。

ティニータイン以前の試行でその効果は確認済みでありますが、改めて『テュングレティー』の恩恵は極めて大であると実感するであります!
 多数のオークウォリアーを『ブランディッシュスピア』で一気に倒せば、SPの消費などは誤差同然。
 回復アイテムの無い状態で、長期の持続的な修練が実践出来るであります!」

 以前と比べて若干レベルが上がり、『ブランディッシュスピア』での一掃がスムーズになっているのもあるが、修練の効果は一目瞭然。順調に経験値を重ねて行き、Job30にレベルアップ。

ティニータイン「『イグニッションブレイク』を目指して、スキルを伸ばして行くであります!」

 まだまだ前提がたくさん残っているが、習得すれば纏め狩りのスピードが一層向上するはず。
 しっかり頑張ろう。

 その後もオークウォリアーを引き連れ、纏めて吹き飛ばし、SPを回復しながらの狩りを続ける。

ティニータイン「SPも万全。
 HPも、オークウォリアー程度が束になった程度では脅威に非ず。
 委細構わず見える敵を全て掃討して行くであります!」

 急な回復に追われる事も無く、堅実安全な狩りで実入りも上々。
 レベルに対して若干の物足りなさは感じるものの、理想的な経験値稼ぎと言えるだろう。

 クリスマスイベント中である現在の狩場では、当然ながらクリスマスモンスターも所々で遭遇するので、オークウォリアー掃討の片手間にはなるものの、見掛け次第チマチマと倒しては靴下を拾って行き、在庫の足しにする。
 取り巻きを引き連れたアンソニも『ブランディッシュスピア』で一気に倒せるので手順が早い。

ティニータイン「ターキーペコも見掛けるので倒して行くでありますが……。
 これならば、ターキーペコの討伐も小官が請け負った方が良かった様に思えるであります」
 
 他の人の迷惑にならない様、人の立ち寄らないフィールドでターキーペコを探す想定だったから、『テレポート』の使えるアークビショップのピオニーペタルにターキーペコの討伐を請け負わせたのだが。

 オーク村という定番の狩り場が空いているのは予想外だった。ティニータイン以外誰もいないよ。

ピオニーペタル「討伐は問題無く出来るとは言え、修練中にルティエまで報告に赴くのは手間でしょう。
 クリスマスイベントの進行は任せて、修練に励むのです」

ティニータイン「ピオニーペタル殿……。恩に着るであります!
 折角授かったこの機会、最大限に活かすであります! てやーっ!」

 まあ、そういう事にしておこう。
 それを差し引いてもクエストを受注する人選はミスっている気がするが、今更考えるだけ無駄か。

 この所、イベント続きで動かすキャラクターも偏っていた事だし、こういう一般フィールドで狩りに励む事の出来るイベント中は、この所御無沙汰だったキャラクターも動員して狩りに励もう。
 一線級の戦力を保有するルーンナイトが戦力として加われば、その後の狩りも大きく変わって行く事が出来る筈だ。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://leadenhilt.blog.fc2.com/tb.php/274-7d06d4f7

トラックバック

コメント

[C80]

こんにちは!
先日はこちらのブログにいらしていただきありがとうございました!
なかなか靴下を狙って集めようとすると骨が折れますよね…ペコ狩りの人選も悩ましいですし。
私はいずれもメカで日頃の狩りのついでにこなしてしまうことにしましたw
ファ流シ音さんのキャラクターさんたちもみなさんに個性があっていいですね。
次はどんな子が出てくるかいつも楽しみに読ませていただいています~。
  • 2018-12-16 02:05
  • シャーリー
  • URL
  • 編集

[C81] ご来訪有難うございます

 いつもRO丼やそちらのブログでご活躍を眺めさせて頂いております。

 クリスマスモンスターを狩ってても、狙い通りに靴下を拾える訳ではありませんからねえ。
 普通に主要メンバーで狩りをしてた方が良かったかも、という気はしています。

 こちらのキャラクターを楽しみにして頂けるのは大変に光栄で有り難い事です。どうしても手の回らない所はありますが、程度の差はあれ全員に愛着はありますので、活躍の機会を設けたいと思います。
  • 2018-12-16 02:30
  • ファ流シ音
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ファ流シ音

Author:ファ流シ音
 2006年4月、Chaos(現Vali)にて開始。
 それから3年間くらいは転生目指して必死にログインしていた記憶があるが、それから先は現役とも休止とも言えない中途半端な時期を過ごす。
 現在は何やかやでログインが増えて来たので、ブログを書き始めてみた。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. ©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。