FC2ブログ

Entries

パイシーズの力を試す

 先日プロンテラで露店を見ていると、『パイシーズ』が6Mで売られているのを発見。
 ジェネティックのホワールリーフがその場に急行し、購入。ソーサラーのグレイデューが装備する『パイシーズクラウン』に挿す。

グレイデュー「まず、『パイシーズ』の効果で、4属性の魔法ダメージが+5%。+4まで精錬しているのでIntが+4。それに加えて、『パイシーズクラウン』とのセット効果で魔法のダメージが+5%。
 魔法の威力を上げる効果が目白押しと言った所ですね。さっそくその効果を試してみましょう」

 ソーサラーに対し、魔法ダメージの大きな恩恵をもたらすパイシーズのセット。
 現状のグレイデューではどれ程の変化が表れるのか。

 向かった先は『ゲフェンフィールド02』。
 前回はまずまず形になっていたハイオーク狩りがどう変わって来るか、実践してみる。

グレイデュー「では、アクアを召喚して。水属性になった『サイキックウェーブ』でハイオークとの戦いを始めましょう」

 アクアにパッシブモードを命じ、『サイキックウェーブ』を水属性化。
 ハイオークを発見し、攻撃開始。

グレイデュー「流石に、ハイオークを『サイキックウェーブ』の1撃で倒すには至りませんか。
 しかし、だいぶ惜しい所までダメージを与える事が出来ました」

 ハイオークを瀕死まで至らしめる事は出来たものの、『サイキックウェーブ』→『ダイヤモンドダスト』の2手を費やす状況に変わりは無し。
 とは言え、『サイキックウェーブ』の途中から巻き込んだハイオークも同様に倒せる事になるので、『サイキックウェーブ』のダメージが上がった分が無駄になる訳ではない。

 実際、戦いのテンポはやや向上しており、前回よりは安全かつ迅速にハイオークを倒し、経験値を稼ぐ事が出来る様になっていた。

グレイデュー「ハイオークの攻撃がそれほど強力ではなく、しっかりヒールをしてHPを全快して挑めば、それほど危険はありません。
 しかし、ミノタウロスの様に足が遅い訳ではないので、詠唱中に動き回って攻撃を避けるのは、あまり上手く行きませんね」

 やってみて慣れて来た事もあるが、ハイオーク狩りの効率が向上し、修練として成り立つようになって来た。
 ミノタウロス狩りと時間効率を比較すると、どっこいどっこいまで近付いて来た。と言った感じだろうか。

 ハイオークは「プロンテラからすぐ狩り場に向かえる」という利点がある。
 なので、狩りが出来る様になるのは、単純な経験値効率以上のアドバンテージになり得る。

 今はテレポートとヒールの為にアクセサリーを埋めているが、これもハエの羽か回復アイテムで置き換えて、アクセサリーの更新も検討するべきか。フィールド狩りは長時間継続して行う事になるから、火力と利便性のトレードオフは慎重にしないと。

 まずは一定の効果を上げた事に満足し、引き続き修練に励もう。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://leadenhilt.blog.fc2.com/tb.php/302-345d6df0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ファ流シ音

Author:ファ流シ音
 2006年4月、Chaos(現Vali)にて開始。
 それから3年間くらいは転生目指して必死にログインしていた記憶があるが、それから先は現役とも休止とも言えない中途半端な時期を過ごす。
 現在は何やかやでログインが増えて来たので、ブログを書き始めてみた。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. ©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。