FC2ブログ

Entries

目醒めよ! 特殊職アカウント

 RO丼の方で朧が流行っている様子。

 なので、
「朧が流行っているなら影狼作ろう」
 と、自分でも忍者を作ってみようかと思っている所だが、名前がなかなか決まらない。

 くノ一だと、例えば「霞/霞澄」「沙霧/早霧」「深雪」「あやめ」等、「ありがちな名前」というのが結構あるのだが、男の忍者って、歴史上の忍者の名前を借りている事が多くて、定番の名前ってあんまり無い。「疾風」とか、「月影」辺りかな?
 ちょっとピンとくる名前が思い付かないので、もう少し考えてからにしようと思う。

 それに先立ち、忍者のキャラクターを置く為のアカウントにウェブマネーを払い込んで復活させる事に。

 それこそが、『特殊職アカウント』。基本職に属さないキャラクターを主体に構成されたアカウントであり、かつてFreyaワールドで活動していた面々が揃っている。
 では、現在のキャラクターを紹介して行こう。



 まずは、7thキャラクター、ガンスリンガーの『フェータルリード』。
 Freyaワールドに降り立ち、単身でガンスリンガーへの転職を果たしてライフルを手に活動していた、このアカウントの稼ぎ頭だ。

フェータルリード「……ん? 何か、スキルがリセットされているんだが」

 ……あれ? これは多分、リベリオンが実装されたときかな? 振り直さないとならないけど……どんなスキル構成だったっけ? 覚えてないから、取り敢えずライフルで使えるスキルを全部取っておくか。

フェータルリード「スキルポイントが余るな……。まあ良い。イズルードで稼ぎながら、考えるとしようか」



 続いて、8thキャラクター、テコンキッドの『フライフット』。
 様々な蹴り技を使いこなす近接ユニット。フェオリチャギにより、複数の相手を殲滅出来るのが強みだ。

フライフット「ポイズンスポアの経験値が増えたから、ぐんぐんレベルが上がるよ。しばらくはここで良さそうだね」

 ログインしたらプロンテラの西にいたから、多分、地下水路で狩ってたんだろうなあ。



 そして9thキャラクター、このアカウントの管財人、『ジャンクモンガー』。特殊職のアカウントにも、マーチャントは必要だ。

ジャンクモンガー「……弾薬も、回復アイテムも。物資はあまり残っていないか。
 仕入れてやるから、とにかく何でも集めて来てくれ」

 新しく忍者も作るとなると、更に物入りになって来る事だろう。

 久し振りに再開したアカウントの奇妙な面々。多分そんなに動かす事は無いだろうけど、新しく忍者に挑戦するにあたって、ある程度活躍してもらう局面はあるかも知れない。

 ……さて、忍者の名前、何にしようか。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://leadenhilt.blog.fc2.com/tb.php/50-f043ff43

トラックバック

コメント

[C19]

忍者そのものを指す隠語とかどーでしょうね。

影脚・影脚(確か伊達藩の忍者集団)
発破(忍者を挿す隠語)
栗・毬栗(伊賀忍者を挿す隠語)
郷家(甲賀忍者を挿す隠語)

あとは術の名前だったり流派名とか…戸隠なんて地名にしちゃうのも面白そうなーんて、いろいろ悩んでたのしんでくださーい!

[C20] 案はちょこちょこ出るんだけども

『風魔(ウィンドデーモン)』とかも考えましたが、絶対誰かいそう、とか考えちゃったり。
『乱破』『素破』『草』辺りだとちょっと名前に出来そうにないし。
先に女忍者を作る事も含めて、色々検討したいと思います。

どっちにしろ、経験値ボーナス期間はメインをしっかり上げなきゃ。
  • 2018-01-15 18:59
  • ファ流シ音
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ファ流シ音

Author:ファ流シ音
 2006年4月、Chaos(現Vali)にて開始。
 それから3年間くらいは転生目指して必死にログインしていた記憶があるが、それから先は現役とも休止とも言えない中途半端な時期を過ごす。
 現在は何やかやでログインが増えて来たので、ブログを書き始めてみた。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. ©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。