Entries

Breidablikワールド観光作戦

 RO内で恐らく最も活発なワールド、Breidablik。RO丼やブログで見掛けるプレイヤーの人も多く見掛ける。
 主にValiで活動している筆者だが、かねてより、一度様子を見に行きたいという気持ちがあった。

 そういう訳で、キャラ作成。Breidablikワールドに顔を出してみる事にする。

レドンヒルト「これが、Breidablikで活動する私の姿という訳か。Valiワールドでこのような姿だったのは何年前だったか。なかなか懐かしい心地がする」

 新しい場所に最初に向かうのは、やはりレドンヒルトが相応しい、という理由で、レドンヒルトを模したソードマンでBreidablikワールドにログイン。
『別の場所のレドンヒルト』なので、『Foreign Hilt』と名付ける。

レドンヒルト「この姿で画像を撮るまでに、結構な手間が掛かったものだ。
 やはり、私単独では小金を稼ぐのも一苦労だ」

 ヘルムの値段が44,000zだからなあ。
 Valiではまるで気にならないが、何も無い状態で最初からの状態だと、結構な出費だ。

レドンヒルト「買い取りの値段が全体的に安いな……。やはり人が多いと、収集品の数も増えて値段が下がるのか」

 少々厳しい相場ではあるが、ひとまず稼ぐ事にするフォーリンヒルト。
 コンバーター材料の買い取り露店を見付け、ホルンとスタイナーを狩って収集。
 集めた材料を売り払い、ヘルムやハエの羽など、基本的な品物を揃える。

レドンヒルト「あとはレベルアップボックスを開封して行けば良いだろう。
 しかし、どこで修練を積めば良いものか。ポリン団クエストは全部やって置いた方が良いだろうか……」

 様子見の為とは言え、ある程度は強くならないと活動もままならない。
 メインはValiの方だが、まあレベルアップボックスが消滅しない程度には動かして行こう。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://leadenhilt.blog.fc2.com/tb.php/97-5a34008d

トラックバック

コメント

[C31] 取り敢えず育成してみて

 レベルアップボックスの兼ね合いで一気に何人も、とは行かないが、落ち着いたらグレイデュー、ホワールリーフの導入も検討しよう。
  • 2018-03-10 23:14
  • ファ流シ音
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ファ流シ音

Author:ファ流シ音
 2006年4月、Chaos(現Vali)にて開始。
 それから3年間くらいは転生目指して必死にログインしていた記憶があるが、それから先は現役とも休止とも言えない中途半端な時期を過ごす。
 現在は何やかやでログインが増えて来たので、ブログを書き始めてみた。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント

アクセスカウンター

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. ©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。